貴陽石

貴陽石

安全性が高い。

貴陽石は、急性経口毒性試験による安全性試験(生物が直接摂取することを想定した、生物に悪影響を与える性質の有無を調べる試験)を実施し、試験の最高量である2,000mg/㎏を経口投与したが、LD50値の異常は全くない結果であり、高い安全性が認められています。2,000mg/㎏は例えば体重60㎏の人だと120g食べるのに相当します。ちなみに食塩(塩化ナトリウム)は3,000mg~3,500mg/㎏です。

参考:LD50(半数致死量)とは、化学物質の急性毒性の指標で、ある日数の内に半数(50%)を死亡させると推定される量。LD50値が大きいほど致死毒性が弱く、安全性が高いことになります。経口のLD50値が、50mg/以下のものは毒物、50~300mg/㎏のものは劇物になります。

雌マウスを用いた急性経口毒性試験
(財)日本食品分析センターが実施

PAGE TOP